b.レターケースでのやりとり


裁判所との書類のやりとりのうち、原本の受け渡しが必要となるものは、書記官室に設置されたレターケースを利用することが大部分です。

提出用のレターケースは、書記官室(第2別館(旧弁護士会館)5階)の一般管財係のカウンターの上に置かれています。
係ごとに区分けされていますので、担当係のケースに提出書類を投函します。

受取用のレターケースは、同じカウンターの下に設置されています。
ア行から順に区分けされていますので、管財人名の該当ケースから書類を受け取ります。
ときどき誤って破産者名の該当ケースに投函されていることもありますので、受け取るべき書類が見つからないときは、そちらを確認してみてもよいでしょう。

提出時、受取時ともに、必要がなければ担当書記官に声をかける必要はありません。